読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレあり】相棒〜劇場版Ⅳ〜を観てきました。

全くと言っていい程テレビを観なくなった僕ですが、必ず観てるドラマが相棒です( ^ω^ )

現在の相棒は反町隆史さんですが、初代相棒の寺脇康文さんの頃からファンで観てきました。

そして今日!2月11日に公開された「相棒 〜劇場版Ⅳ〜」を観てきた感想になります。

まさに先程観終えたところなのですw

ネットの評判などが耳に入る前に自分の目で映画相棒を体感しようと思ったのが大きな理由です( ^ω^ )

 

※以下ネタバレを含みます!!※

 

■映画相棒と言えば

個人的に相棒の映画と言えば、ちょこちょこクスッとくるシーンが好きなのですが、今作もありました(・∀・)

① 米沢さんのぼやき

② 伊丹さんのやらかし発覚後の顔

大好きなお二方だったので嬉しくなりました。

僕と同じようなお気持ちの方は観る価値ありますよ*(^o^)/*

 

■内容について

狙いとしては最後の最後でひっくり返そうとしてたんだと思いますが、今作は非常に解りやすかった気がします。

① レストランでの食中毒事件。

このトリックというか毒物の仕掛け、すぐに解りました。

普段からミステリー小説を読みまくってるのと、杉下右京の普段の行動と違うな?って思ったシーンがあって、まさにその違和感を感じたシーンがトリックの現場でした。

② 警察本部でのUSBメモリ

杉下右京と神戸尊、冠城亘が勢ぞろいしたシーンは何故か感動しました笑。

そのシーンの後、神戸くんがリュウを本部に連れていきます。そこで謎のUSBメモリを伊丹さんが拾うのですが、、、

wwwそうです、これこそが伊丹さんのやらかしですwww

警察本部に落ちている所持者不明のUSBメモリを接続し、さらにファイルを実行してる時点で「おいおい大丈夫かよ、、、」とは思っていたのですが、この段階でUSBメモリを落としておいたのはリュウであろうことは想像しやすかったです。

③ レイブンとリュウの正体

僕は先程も書いたように、推理しながら観るのが好きです。

今作では天谷の話が出たあたりから

リュウ=天谷かつのり

という目で観てました。(そのせいでいろいろ辻褄が合ったのかもしれません。)

そしてレイブンも北村一輝さんではないだろうと思ってました。

途中で北村一輝さんが「親父の形見だ」というセリフはミスリードですね。

おそらく北村一輝にとっての親父ではなくて、7年前に誘拐されたえりかちゃんにとっての親父ということなのではないかなと思います。

④ 7年前の大量殺人の犯人

これも小さい頃のえりかちゃんが犯人であろうと察しはついてました。

そして途中で右京が「えりかちゃんが自ら出て行った可能性」と言っていますが、僕もそうではないかと思いました。

 

■まとめ

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

おそらく

「嘘つけwww」

「後付けやろwww」

と言うツッコミをされるのはわかっております!笑

が!

今作は本当に解りやすかったです。

映画としては

★★★☆☆

て感じですかね。

何も参考にならないかとは思いますが、もし観に行かれる方は米沢さんの安定感と、伊丹さんのやらかした後の顔を楽しみにされると良いかと思います!

 

ではでは〜。