読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【備忘録】Huawei P9 Root化手順② 《TWRP導入〜Super SU導入》

備忘録として残そうとしたのに後編がだいぶ遅くなってしまいましたね。

遅くなりすぎたのでほぼ忘れてますので、大した内容ではなくなっております笑。

それでも良いという方はご覧くださいませ。

 

◼︎前編は以下をご参照ください。

osatch.hatenablog.com

 

では後編、参ります。

◼︎TWRPとは

TWRPとはカスタムリカバリと言われているものですが、

Team Win Recovery Project

の頭文字を取ったもののようですね。

andmem.blogspot.jp

上記から抜粋・引用させていただきますと、

 

リカバリとはシステムの初期化やOSの書き換えなどを行うためのもので、標準状態のAndroidでも元々搭載されています。

TWRPは標準リカバリに手を加えたもので、メーカー以外の非純正ROM(カスタムROM)を書き込んだり、システム(ROM)全体のバックアップをしたりすることができます。

 

とのことです。

Root化には必須となりますね。

 

◼︎TWRPの導入

今回も↓のブログを大いに参考にさせていただきました。

walosday.blogspot.jp

正直、こちらのブログを見ていただければほとんど解決すると思います笑。

まぁ弊ブログは備忘録だし、、、ね笑。

またしてもターミナルを使用しての導入となります。

おそらく前編の流れから続けて作業されていれば何も心配はない手順です。

 

TWRP起動の際の

電源ボタン+ボリュームアップボタン

を離すタイミングが微妙に難しいのでご注意ください。

問題なくTWRPが起動したら導入は完了しております。

 

〜TWRPの入手先について〜

※下記フォーラムは今日発見しました。imgファイルはありますが、私は試しておりません。今後の為に下記フォーラムを記載しております。

ご使用は自己責任でお願いします。

forum.xda-developers.com

 

◼︎Super SUの導入

こちらがRootを取る為のSuper SUになります。

以下からP9端末でダウンロードします。

http://download.chainfire.eu/supersu

①TWRPを起動する。

②左上のInstallをタップ。

③Downloasフォルダにある、上記からダウンロードしたファイルをタップ。

④Swipe to comfirm flashをスライドする。

以上で完了となります。

 

執筆が遅くなりすぎたせいでかなり雑になってしまいました。

再度Root化する時があれば、記事に修正を加えたいと思ってます。

 

こんな記事でも参考にしてくださった方、無事Root化できることを願っております。

 

 

なお、今回私のRoot化に際し、参考にさせていただいた、

walosday.blogspot.jp

Huawei P9 root取得メモ [のわい勢]

ryo.nagoya

gadget-drawer.net

のブログ記事には大変感謝しております。本当にありがとうございました。