読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【備忘録】Huawei P9 Root化手順② 《TWRP導入〜Super SU導入》

備忘録として残そうとしたのに後編がだいぶ遅くなってしまいましたね。

遅くなりすぎたのでほぼ忘れてますので、大した内容ではなくなっております笑。

それでも良いという方はご覧くださいませ。

 

◼︎前編は以下をご参照ください。

osatch.hatenablog.com

 

では後編、参ります。

◼︎TWRPとは

TWRPとはカスタムリカバリと言われているものですが、

Team Win Recovery Project

の頭文字を取ったもののようですね。

andmem.blogspot.jp

上記から抜粋・引用させていただきますと、

 

リカバリとはシステムの初期化やOSの書き換えなどを行うためのもので、標準状態のAndroidでも元々搭載されています。

TWRPは標準リカバリに手を加えたもので、メーカー以外の非純正ROM(カスタムROM)を書き込んだり、システム(ROM)全体のバックアップをしたりすることができます。

 

とのことです。

Root化には必須となりますね。

 

◼︎TWRPの導入

今回も↓のブログを大いに参考にさせていただきました。

walosday.blogspot.jp

正直、こちらのブログを見ていただければほとんど解決すると思います笑。

まぁ弊ブログは備忘録だし、、、ね笑。

またしてもターミナルを使用しての導入となります。

おそらく前編の流れから続けて作業されていれば何も心配はない手順です。

 

TWRP起動の際の

電源ボタン+ボリュームアップボタン

を離すタイミングが微妙に難しいのでご注意ください。

問題なくTWRPが起動したら導入は完了しております。

 

〜TWRPの入手先について〜

※下記フォーラムは今日発見しました。imgファイルはありますが、私は試しておりません。今後の為に下記フォーラムを記載しております。

ご使用は自己責任でお願いします。

forum.xda-developers.com

 

◼︎Super SUの導入

こちらがRootを取る為のSuper SUになります。

以下からP9端末でダウンロードします。

http://download.chainfire.eu/supersu

①TWRPを起動する。

②左上のInstallをタップ。

③Downloasフォルダにある、上記からダウンロードしたファイルをタップ。

④Swipe to comfirm flashをスライドする。

以上で完了となります。

 

執筆が遅くなりすぎたせいでかなり雑になってしまいました。

再度Root化する時があれば、記事に修正を加えたいと思ってます。

 

こんな記事でも参考にしてくださった方、無事Root化できることを願っております。

 

 

なお、今回私のRoot化に際し、参考にさせていただいた、

walosday.blogspot.jp

Huawei P9 root取得メモ [のわい勢]

ryo.nagoya

gadget-drawer.net

のブログ記事には大変感謝しております。本当にありがとうございました。

【第2回】お気に入りの居酒屋にて【食レポ】

先日購入したHuawei P9から初めてブログを書いております。

昨日知り合いとプチ新年会をしてきました。

会場は第1回と同じ居酒屋さんです。

今回は簡単に食レポをしていきます(・∀・)

 

■お通し
f:id:osatch:20170125092547j:image

■白子ポン酢
f:id:osatch:20170125092625j:image

■サラダ小
f:id:osatch:20170125092649j:image

■鱈福鍋
f:id:osatch:20170125092757j:image

■焼鳥各種
f:id:osatch:20170125092835j:image
f:id:osatch:20170125092901j:image

下の写真の右側、レバーなんですが、とてつもなく美味しいのです。

必ず注文する1品(・∀・)

松阪牛コロッケ
f:id:osatch:20170125093010j:image

大将曰く、

「普通は松阪牛をコロッケにしようとはしない。だってちゃんと肉として食べた方がいい美味しいに決まってる。ただあえてコロッケにしたこれはほんとに美味しいから食べてみて欲しい。ちなみに来週には無くなってるかも。」

結果www

クッソ美味かったです!

僕史上最高のコロッケとなった逸品です。

友人(仕事が肉屋さん)も超絶感動してました。

 

こういう知る人ぞ知る的な居酒屋さんを増やしていきたいですね\(^o^)/

ではでは〜。

【備忘録】脱獄済みiPhoneで半角カナを入力するTweak

■本題の前に

前記事に、尊敬する全マシニキからふぁぼをいただき、光栄の極みでございます。

それによりふと悩みが。。。

全マシニキ=全マシ兄貴

の略だと思っていたのですが、

・全マシニキさん

・全マシニキ殿

はたまた

・全マシニキニキ

のどれかでお呼びしなければいけなかったかと後悔しております。

でも嬉しかったです!ありがとうございました!

 

■では本題に

脱獄は自己責任で行ってください。

普段からこんな顔文字をよく使用します↓

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

クル━━━(゚∀゚)━━━⁈

それ以外にも半角で入力したいことが多々あります。

そこで、てっきりiOS9.3.3に対応していないと思っていたTweakが、コマンドにより動作するようになると知り、早速インストールしました。

導入するとこんな風に変換候補の中に半角カナが表示されます。

f:id:osatch:20170124075723p:image

 

■導入しませう

ipon3gさんのTweakです。

ブログを参照させていただきました↓

iOS9でのHankanaの対応について - ipon3gの日記 

Cydiaを起動して、

hankana

と検索し、インストールします。

リスプしてもそのままでは使用出来ないので、今度はターミナルを起動。

そして以下のコマンドをroot権限で入力します。

ldid -S

/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries/Hankana.dylib

以上です。

すると、先に貼ったスクショのように、候補の中に半角カナが表示されるようになります。

 

そんなに半角カナが必要な場面もないかとは思いますが笑、備えあれば憂いなしということで。

便利なTweak、本当に感謝です!

【ラーメン】初めての山岡家

■きっかけ

ラーメンを食べるなら家系か二郎系の僕ですが、そういえばまだ山岡家に行ったことなかったなと思い、先程行ってきました( ^ω^ )

ラーメン系でいろいろと参考にさせていただいている全マシニキのブログ↓

ラーメン山岡家の中毒性は異常。 - 全マシニキは今日も全マシ

にも登場していたのもあってウッキウキで向かったわけであります(・∀・)

 

■システム

山岡家は食券制でした。

上記全マシニキブログにあった、

「醤油ネギラーメン 850円」

を選びました。

あと、他の人には水が出てるのに僕のところには来てないなぁと思ってたら、入り口にセルフで置いてありました(´・ω・`)笑

 

■いざ注文へ

席に着くと店員さんが来て食券を受け取り、家系ラーメンで聞かれるのと同じ、

・麺の硬さ

・味の濃さ

・脂の量

を聞かれるので、好みでオーダーします。

僕はとりあえず定番の、

『硬め・濃いめ・多め』

にしました笑。

ちなみにこんな感じですね↓

f:id:osatch:20170123125847j:image

ん?

f:id:osatch:20170123130627j:image

www

普通ラーメンで脂の量こんなにあんのかい!w

今更後には引けず、ラーメンが到着しました。

山岡家 醤油ネギラーメン がこちらです↓f:id:osatch:20170123130904j:image

海苔の位置www

少し角度を変えて、、、

f:id:osatch:20170123130944j:image

(海苔を動かせば良かった、、、)

 

にんにくなどのトッピングはこんな感じ↓

f:id:osatch:20170123131029j:image

今回はにんにくとお酢と胡椒を使用しました。

 

■感想

店内の豚骨くささの通り、スープもかなり独特なスープでした。

脂多めにしてたせいで、スプーンでスープを飲もうとすると、4割は脂だった気がしますw

自分は酢が好きなので味を濃いめにするのですが、山岡家のラーメンには酢は合わないかもしれません。

ただ、にんにくは入れた方が良いと思います。

 

まとめると、自分としてはクセにはならないけど独特な味なので、ふと思い立った時に食べに行こうかなって感じですね。 

 

ではでは、お粗末様でした( ^ω^ )

【備忘録】Huawei P9 Root化手順① 《アンロックコード入手〜アンロックまで》

Huawei P9を購入したきっかけ

iPhone7の何も惹かれるところのない発表から数ヶ月、元々スマホで写真を撮るのが趣味の自分は、ライカと共同開発のカメラを搭載しているこの機種が気になってました。

そして評判やカメラの質を徹底的に調べ、iPhone7plusにも勝ると判断し、購入に至りました。

写真に関してはまた後日触れますが、モノクロの写真が感動の一言では足りないくらいすごいです。どんな場面を写真として切り取っても絵になるんだから。

以上が購入したきっかけでした笑。

自分の為にもRoot化手順を書き残しておこうと思います。

 ※当方P9が初めてのAndroid&Root化初挑戦となりますので、よくわかっていないまま記事にしております。あくまでも参考程度にお読みいただければと思います。

 

◼︎Root化にあたり、大変参考にさせていただいたブログ

Huawei P9 root取得メモ [のわい勢]

 

Huawei P9アンロックコード入手

まずP9本体のアンロック作業から始めます。

http://emui.huawei.com/en/plugin.php?id=unlock&mod=unlock&action=apply

にアクセスし、アカウントを作成します。

下記の通り、指示に従い、シリアルナンバー等を入力していきます。

f:id:osatch:20170117153517p:plain

赤丸で囲った部分にアンロックコードが表示されれば第一関門突破です。

自分は1/12日頃からRoot化に向けて動き出しましたが、1/15日までは

Please 〜

というIMEIとか確認してくれ的なアラートが出てアンロックコードが表示されませんでした。

しかし、16日、ふと思い立って入力内容を見直したところ、

それまではプロダクトモデルのところに、

「Huawei」

をつけていたのですが、それをはずし、上記内容にしたらすぐにコードが表示されました。

もし詰まっている方はご確認されると良いかもしれません。

 

Android SDK導入

Root化にあたりターミナルでの作業があるので、上記の導入が不可欠となります。

http://dl.google.com/android/adt/adt-bundle-mac-x86_64-20140702.zip

ここからダウンロードします。

※必死だった為スクショ無しですが、下記ブログを参考にさせていただきました。

① ダウンロードしたファイルを解凍する。

② 「eclipse」「SDK」の二つのフォルダがあるのを確認。

③  「SDK」フォルダを「アプリケーション」フォルダに移動。

  ※自分はeclipseフォルダに移動してからアプリケーションに移動しました。

④ パスを通す。→ 当方素人の為、解説は割愛致します。上記ブログご参照ください。

 

P9アンロック作業

Android SDK導入が済んだらいよいよアンロック作業に突入です。

※端末でのOEM解除等は済ませておく。

ターミナルを起動し、以下コマンドを入力。

adb reboot bootloader

fastboot oem unlock アンロックコード

すると、

Unlock bootloader

という画面が表示されるので、音量アップボタンで

Yesを選択し、文字が赤くなったのを確認したら電源ボタンを押下。

※参考にさせていただいたブログに記載があったにも関わらず、この作業で端末が初期化されるのを失念してデータを吹っ飛ばしてしまいました。ご注意を。

 

TWRPの導入は手順②として書こうと思います。

【備忘録】Macのゴミ箱からどうやっても消せないファイルを削除する方法

ここ数ヶ月、ずっと心にもやもやがかかり続けておりました。

その原因がタイトルの通り、

 

「どうやっても消せないファイルがゴミ箱に我が物顔で居座り続けている。」

 

でした。

それが昨日綺麗さっぱり削除出来たので、その備忘録として残そうと思います。

 

消せないゴミファイルは、外付けHDDのファイルをゴミ箱に入れ、削除する前に

外付けHDDをはずしてしまった場合に発生しているようです。

とりあえず試した方法は以下の通り。

①再起動後、ゴミ箱を空にする

②確実にゴミ箱を空にする

③ターミナルから削除を実行

上記を試しても、相変わらず憎き「◯◯は使用中の為〜」という文字が。。。

 

そして昨日藁にもすがる思いでひたすらggrksしていたら出会ったのが下記ブログ↓

jihirog.air-nifty.com

もうほんっっっっっっとに!感謝しております!

手順を簡単に書くと、

①削除出来ないゴミファイルをそのファイルがあったHDDにD&Dする。

②そのHDDをフォーマットする。

たったこれだけのことでした。

 

自分は常に外付けHDDを接続しているので、今後は取り外す前にしっかり削除しよう

と思います。

【第1回】お気に入りの居酒屋にて【食レポ】

大げさに食レポだなんて言ってますが、ただの備忘録です笑。 あくまで備忘録なのでお店の名前は出しません(^^)悪しからず。。

仕事帰りに結構な頻度で寄っていた居酒屋さんがあるのですが、そこのご主人に可愛がっていただいていて、本当は数年前からの写真を改めて載せていきたかったのですが、当時のデータが消えてしまったので、これからはしっかりと食べてから数日の間にアップしたいと思います(・∀・)b

11日、会社の歓送迎会があって、その2次会として寄らせていただきました。なので数点ではありますがペタリ↓

■まずはお通し ■続いてうめきゅう ■続いてでっかいアスパラ ■そして〆にうどん  

このお店は、

①居酒屋なのに店主オリジナルカレーがある
②居酒屋なのにお好み焼きを作ってもらった
③お母さん(店主の奥様)オリジナルの納豆パスタが美味い

などなど裏メニューがたくさんあるのです!
今後はこのブログに書き留めていきたいと思います(・∀・)b